サンセルモは、冠婚葬祭(結婚式・ご葬儀・法事など)を中心としたお客様のライフセレモニーや互助会を、長年の実績と経験とともにご提案・お創りしております。

資料請求お問い合わせ

エンバーミングについて

サンセルモ玉泉院では、故人の身支度として、生前のお姿に近づけるエンバーミングや、入浴の儀式である湯かんのサービスをご用意しております。
こうした身支度は故人への最後の贈りものであり、ご家族にとっては悲しみを乗り越えるための一歩になります。

エンバーミングとは?

エンバーミングは、日本語で「遺体衛生保全」と訳されます。言い換えると、ご遺体を生前のお姿に近づける技術のことです。
ご遺体をきれいに消毒し、防腐、修復、エンゼルメイク(死化粧)などの処理を施し、ご遺体を衛生的に保全することをいいます。長い闘病生活や不慮の事故などで変わってしまった面影を生前の穏やかな表情に復元でき、遺族の悲しみを和らげる効果があります。

日本での、心を伝える葬礼の儀は、故人主体の美しく尊厳のあるお別れから始まります。大切な人との最後のひとときを心穏やかに、安心して迎えられるための技術であり、よりよいお別れを実現するための長い歴史をもつ、新しい技術です。

生前元気だったころに近づけてあげたい
修復処置

やつれた顔をふっくらと整え、好きだった洋服に着替え、故人様らしさを表現します

清潔で安全な状態で安心しておくりたい
感染防御

ご遺族への万が一の感染症を予防し、さらに、ご遺体特有のにおいも軽減します

時間にとらわれず心ゆくまでおくりたい
防腐処理

ご遺族を長時間保つことで葬儀の日程を気にせず、ドライアイスも不要となります

イラスト
イラスト

長期安置を可能にします(腐敗の防止)

エンバーミングの保存処理により、まるで眠っているような表情を保たせ、衛生的に1ヶ月〜2ヶ月の安置を可能にします。
ご遺体特有の臭いも軽減され、ドライアイスで低温やけどによる肌の傷みや、お顔全体に霜が降りたような状態になることはありません。

美しい最期のお別れ(コスメティック)

エンバーミングでは病院で鼻や口につめられたコットンは不要になります。
生前のお写真をみながら整髪・化粧をさせていただきます。安らかな表情でのお別れを実現します。

イラスト
イラスト

二次感染の防止(消毒・防疫)

エンバーミングにより体内外の細菌やウイルスは消毒され、マスコミで話題になっている二次感染も防ぐことができ安心して故人様に接することができます。

ご遺体の修復

長期の闘病生活で失われたお顔のふくよかさや、事故等で負われた傷跡を復元、元気な頃のお姿へ近づけます。

イラスト

エンバーミング処理を
行うことで…

今は医学も急速に発展する中で、日本では長い間、葬儀に対しての古いしきたりを重視しすぎて、人の死に対し、時代の移り変わりを拒んできました。核家族化の現代に、新しいお別れ『時間に束縛されないお別れ』余裕のある葬儀をしたいとは誰もが思っています。エンバーミング処理を行うことで、ご遺体の状態を保つ時間に余裕ができ、故人の遺志やご遺族のやさしい想いがかなえられ、時間にとらわれることなく美しい葬儀を執り行うことが可能になりました。その為、最近ではエンバーミングを依頼される方が増えています。

エンバーミングは、ライセンスを取得した高度な技術を持つエンバーマーによって行われます。この技術を自社で管理し提供している葬儀社は少なく、また専用施設が必要となる為、エンバーミングを依頼できる葬儀社は限られています。サンセルモ玉泉院は、一般社団法人IFSA(日本遺体衛生保全協会)の会員でエンバーミングの技術を高水準で提供できる体制を整え、1995年よりエンバーミングを開始し、お客様から数多くの感謝の言葉をいただいております。エンバーミングの良さは実際に施術された喪家様はもちろんのこと、病院関係者などからも好評を得ており、マスコミにも幾度と取り上げられ「エンバーミングの玉泉院」として認知度も年々上昇しております。

高度な技術をもちライセンスを取得した私たちエンバーマーが真心込めてお手伝い致します。

レイモンドミッシェル
永田和泉
早川智子
高梨寛子
高山
川原和也
関誠
田島菜保美
田島菜保美
三好あゆ
田島大地郎
富田幸恵
森壮太郎
汲土美幸

サンセルモ玉泉院のエンバーミング

玉泉院を運営しているサンセルモのセルモグループでは、日本で最初に「エンバーミング技術者養成学校」を設立し、1995年よりエンバーミングを開始しました。現在では、全国10ヶ所に施設を持ち、年間6500件のご遺体に、エンバーミング処置を行っています。

海外移送サービス

もしも外国籍の方が亡くなられた場合、故人様を母国へ移送するのには様々な準備や手続きが必要となります。サンセルモ玉泉院(セルモグループ)では、大切な故人様を安心して速やかに移送に必要な一切の業務をお手伝い致します。

No01

故人様の関係者が、サンセルモ玉泉院にご連絡ください。

0120-45-0948 24時間・365日対応可能

大切な故人様を安心して速やかに移送するために必要な一切の手続きをお手伝い致します。

No02

サンセルモ玉泉院(セルモグループ)から、大使館(領事館)へ確認し、指定の場所まで故人のお迎えを致します。

No03

ご遺族もしくは関係者の同意に基づき、エンバーミングのプロがエンバーミング処理を行います。

No04

国により様々な決まりごとがあります。サンセルモ玉泉院では、国内のノウハウを生かして、各国の規定に合わせて、移送専用の棺にて納棺いたします。

No05

個人で作成するには、とても難しい大使館(領事館)への必要な書類を、サンセルモ玉泉院がお客様に代わって責任を持って作成し、提出します。

No06

エンバーミング終了証明書を発行し、サンセルモ玉泉院がお客様に代わって故人様を本国に移送するための、発送(フライト)手続きをします。

No07

大使館(領事館)を通じて、本国へお迎え等の連絡をします。

互助会に入会して、
魅力的な人生設計を。

冠婚葬祭の急な出費に事前に備えることで、不安要素を無くし安心して過ごすことができます。
手数料無料で積み立てをすることで、互助会のサポートを受けられリーズナブルに冠婚葬祭のセレモニーができます。

互助会イメージ写真

地域密着の冠婚葬祭施設を運営

● 地域密着した冠婚葬祭
● 配慮の行き届いた施設設計
● 「寄り添う」コミュニケーションが信頼を生む

代官山鳳鳴館、エルブライトハウス、エルシオンKISARAZU、
ハミルトンホテル上総、ラ・セーヌブランシュ、エルセルモ広島、
玉泉院(東京・千葉・広島の会館・ホール)